概要

機械部品やメカトロニクス部品の動的シミュレーションは、製品開発プロセスにおいて、欠かせないものになっています。しかしながら、計算資源は限られているため、シミュレーションに使用される数値モデルでは、ごく一部の物理現象しか考慮されないことがあります。

結合構造体の接触面における接触応力を考慮すると、計算負荷が大幅に増加するため、実施することは困難でした。しかしながら、ボルトを用いたハウジングの結合部やスポット溶接された板金部品の結合部では、接触による非線形効果が、局所的な挙動だけでなく、構造物全体の挙動に影響することがあります。

MAMBAは、マルチボディシミュレーションにおける静的および動的シミュレーションの中で、接触非線形を効果的で正確に考慮することができるソフトウェアです。